事務所概要

 

(重成知財法務事務所のサイトは現在準備中です)

プロフィール

重成 幸生(しげなり ゆきお)

1998年頃より、アニメ雑誌ライター、雑誌編集、コンテンツ企画や宣伝プロデューサー業に従事。2007年、弁理士登録。メーカー知財勤務後、現在は、重成知財法務事務所において、アニメ・ゲーム関係コンテンツビジネスにおける投資組合組成、ライセンス、海賊版対策のコンサルティングおよび業務受託を中心に知的財産法務を行っています。A&Gコンテンツ分野(アニメ&ゲーム)における中小企業の顧問業務を多数請け負っています。

  • 弁理士(登録:15178)
  • 技術経営修士(知的財産)
  • 日本弁理士会 著作権委員会 前副委員長(2012年度)

業務内容

  •  A&G分野における著作権・商品化権法務一般(顧問、契約相談を含みます)
  • 製作委員会(集団投資スキーム)のコンサルティング/運営業務受託
  • 商品化ライセンス契約代理・分配経理業務受託(監修の業務は除きます)
  • 海賊版・オンラインでの知的財産権侵害対策業務受託
  • 著作権・商品化権を中心とした知的財産権に関する講師業務

お問い合わせ先

お仕事のご依頼は、電子メールにてお問い合わせ下さい → info (at-mark) contents-signal.com

※法務案件については、弁理士の法律上の守秘義務があります。秘密は厳守されますので、ご安心下さい。