重成知財法務事務所 - アニメ・ゲーム分野に特化した知的財産法務コンサルティング

アニメ・ゲーム・声優業界に特化した
知財法務専門事務所
  • 2020.6.12 弊所WEBサイトをリニューアルいたしました。

ABOUT 重成知財法務事務所について

弊所は、2007年の設立から一貫してアニメ・ゲーム・声優コンテンツなどを中心とした業界の知的財産法務サポートを専門に業務を行っております。
2010年に国策としてクールジャパンと呼ばれる一連の産業振興政策が開始され、多くの事業者の方がビジネス参入されている中で、当業界の特殊な慣習やビジネス構造などを理解した法務サポートが提供ができる弁護士・弁理士事務所は多くはありませんでした。
弊所の代表弁理士である重成は、1998年ごろより当業界に身をおいており、テレビアニメの製作プロデューサーや声優音楽のプロモーション担当など数多くのコンテンツ制作の実務を経て、現在でも弊所業務と兼ねてコンテンツ制作実務を行っております。
弊所のアシスタントも、アニメ制作会社の法務部門出身者やコンテンツ制作実務担当経験者などから構成されており、日々変わりつつある本業界の最新の事情に特化した形での法務サポートをご提供できる体制をご用意しております。
アニメ・ゲーム・声優コンテンツ等の業界において、ビジネスをされている企業または個人の事業者様の一助となるお手伝いができましたら幸いです。

WORKS 取り扱い業務

商標権

  • 商標登録出願
  • 海外への商標出願(国際登録、米国、中国ほか各国対応)
  • 商標権の譲渡(価値算定、移転登録)
  • 各種ECサイトに対応した商標権取得コンサルティング
  • 模倣品・海賊版対策(オンライン、税関水際対応)

著作権

  • コンテンツ制作委託契約
  • 出版契約(出版権許諾契約)
  • キャラクター商品化許諾契約
  • 音楽出版契約(音楽著作権信託契約)
  • 音楽・コンテンツ使用許諾実務(JASRAC、日脚連等)

実演家権(アーティスト・声優)

  • 専属実演家契約
  • 専属マネジメント契約
  • 作品出演契約
  • 所属事務所や養成所とのトラブル相談
  • 未払い報酬請求

製作委員会法務

  • 共同事業契約(製作委員会契約)
  • 委員会組成実務コンサルティング
  • 委員会運営実務(資料作成、経理分配処理)
  • 作品に関する知的財産相談・トラブル対応

セミナー・レクチャー(過去実施)

  • 「製作委員会とはなにか」
  • 「アニメーターの為の知っておくべき著作権」
  • 「初めてのキャラクター商品企画と業界慣習」
  • 「出版権入門(マンガ、ライトノベルを中心に)」
  • 「声優が知っておくべき著作権と実演家の権利」

その他の業務についてはお問い合わせください。

お問い合わせ

FEE 弁理士報酬

以下に記載のない業務のご発注については、お問い合わせの際に費用もお見積りいたします。

商標登録出願(国内)

60,000円~ 出願商標の選定から当業界で生じやすいトラブルに実効性のある権利とするコンサルティングを含みます。

法律相談(知的財産全般)

30分あたり10,000 アーティスト・声優などの個人実演家の方については事業売上に応じたディスカウントをご用意しています。

契約書法務(作成、チェック)

1時間あたり20,000 タイムチャージ制としてお見積りをさせていただきます。

顧問契約

月あたり50,000円~ 毎月一定量までの相談業務、契約法務を契約内に含みます。スタートアップ企業等については契約期間に応じたディスカウントをご用意しています。

PROFILE 事務所概要

事務所名

重成知財法務事務所(英文名:SHIGENARI IP LAW OFFICE)

所在地

東京都豊島区池袋3丁目60番2-604号

創業

2007年3月

代表者

重成幸生(弁理士登録番号:15178)

1980年、大阪府出身。技術経営修士(専門職)、修士(工学)。2006年弁理士試験合格。2007年に弁理士登録し弊所創業。創業以来、コンテンツ法務に携わる。一方、2004年頃よりコンテンツ企画、声優アーティストのプロモーター、テレビアニメ製作プロデューサーを歴任し制作実務に携わる。代表作に「ハッカドール」(キャスティング、TVアニメ製作P)、「Prism/下田麻美feat.鏡音リン・レン」(プロモーションP)、「ラーメン大好き小泉さん」(TVアニメ製作P)など。